iPhone上でフォローアップ何も特別

iPhone上でフォローアップ何も特別なことではありません、それがほぼ毎日のスケジュールほとんどのデジタルファン、そして一般的な通常の食事や睡眠になっています。ちょうどここに飛んでバネのようなキャットキンズとしてiPhone 6の発売日が近い、憶測や噂では、我々は聞かせて、形状設計、設定パラメータ、価格とリリース日を含め、これまでにiPhone 6に関する噂をまとめますあなたは良い地理的な根拠の考えを持って、iPhone 6が正式リリースされる前にあなたがたは、一般的なアウトラインを持つことができます。 シャネルiphone7ケース我々は、彼らが真実かつ信頼できる情報かどうかを判断することはできませんが、またあなたを与えることが、果物のファンが渇き。友人、あなたはそれのために準備ができていますか?から移動します。 ルイヴィトンiphone7ケース デザイン iOS8を搭載したiPhone 6噂のロールアップ大型4.7インチ画面 以前iPhone 5cのレッスンとして、我々は、Appleバイスサプライチェーンにおける特定の人々は、新しいiPhoneの本当の能力を確認する機会を持つことを信じることができます。次期iPhone 6はやや大きい4.7インチのスクリーンが装備されることを以前の噂。 グッチiPhone7ケース正直に言うと、我々は多くの情報がこの情報と非常に一致しているので、この噂を信じるように持って、私たちはそのiPhone 6確かにもっと自信を持って見てみましょう。 新しいiPhone 6の外観は、iPod touchの、iPhone 5cと、さらにいくつかの新しいiPadの空気の要素とiPad miniのであると思われます。 シャネルiphone7ケース私たちは、インターネットや他の模造品の概略一般に見ることができるように、彼らはもはや示さなかったiPhone 6正方形の後、しかし、より丸みを帯びたデザインと大幅にスリムボディを続け、噂されています6.1ミリメートルに5.58ミリメートル。もちろん、それはこの範囲内にあるかどうかを7.6ミリメートルのiPhone 5S比較の数は、多くのスリムを持っています。 ルイヴィトンiphone7ケース 他のデータベース内の噂とは、それがずれ、高忠実度のあまりないがいくつかは模倣示す全体体の大きさ、について図は、138×67ミリメートルとして表示されます。 123.8×58.6ミリメートルiPhone 5Sコントラスト、本当に多くのことを変更しました。 グッチiPhone8ケース しかし、これらの変化にもかかわらず、我々はまた、iPhone 6は、まだ「りんごの核心」で見ることができる、それが最終的にまろやかに起因創業者のまろやかからすべてのデバイスのアップルの設計サイクルにだけ接続し、表示されます。まだ二つの別個の水平線で上下にデバイスの背面と前面、見たときしかし、これらの設計はあまり変わっていません。 エルメス iphone7ケース 6 iPhoneの様々な噂に依然として存在する一方、タッチID指紋センサー、これは当然の結論であるべきです。加えて、そこにも特に大きな差があり、それは、それがデバイスの右側に移動することができる電源ボタンを変更ですが、デバイスが大きくなった場合、の上部に触れるので、この変更は、非常に合理的です電源ボタンは非常に不快になります。 エルメス iphone7ケース ディスプレイ 4.7インチの画面は、ほぼ非論争のですが、それは最終的に、より良い品質はまだ問題があるが存在します。我々はすべて知っているように、アップルの画面この非常に真剣ではなく、どのピクセルの多くのピクセルプラグへ、そうであっても、競合するAndroidの画素密度に比べて、Appleのフラッグシップモデルが小さい理由である、いわゆる「網膜」プログラム、前に、しかし、その原因に人々の憧れも高いが、少なくともAppleはそう、人間の目のこれらの画素密度は非常に十分であると思いました。 シャネルiphone7ケース いずれの場合も、966×1600実際には非常に奇妙なiPhoneスクリーンピクセル解像度にのみ投機(16:10,398ppi)。一方、濃度データは、よく知られている389ppiピクセル与えられたことに同意しないアップルインサイダーソニー?ディックソン暴露は、ソニーiPhone 5Sと5C暴露の良いフォローアップを持っています。 エルメス iphone7ケースまあ、かかわらず、398ppiと389ppi、それは近いですが、私たちはコンテストを持っていません。 最後に、Appleは以来、スマートフォン蘭Baoshiガラスの開発に多額の投資をしていることを指摘して、iPhone 6は、私たちはその表示画面上で、この非常に強い材料の採用を見作る可能性が最も高いが登場しました。 ルイヴィトンiphone7ケース現在までに、蘭BaoshiはカメラとタッチIDセンサーを保護するために使用されているiPhone 5S、上のガラスに使用されてきた、延伸倍率のゴリラガラスを掻き取りすることがより難しいが、より脆いです。実際には、Appleはまた、Appleのステップに意思を確認し、コーニングゴリラガラスリフト連携製方法「融合ランBaoshi基板層とデバイスの画面」の特許を申請しました。 グッチiPhone7ケース