iPhone上でフォローアップ何も特別

iPhone上でフォローアップ何も特別なことではありません、それがほぼ毎日のスケジュールほとんどのデジタルファン、そして一般的な通常の食事や睡眠になっています。ちょうどここに飛んでバネのようなキャットキンズとしてiPhone 6の発売日が近い、憶測や噂では、我々は聞かせて、形状設計、設定パラメータ、価格とリリース日を含め、これまでにiPhone 6に関する噂をまとめますあなたは良い地理的な根拠の考えを持って、iPhone 6が正式リリースされる前にあなたがたは、一般的なアウトラインを持つことができます。 シャネルiphone7ケース我々は、彼らが真実かつ信頼できる情報かどうかを判断することはできませんが、またあなたを与えることが、果物のファンが渇き。友人、あなたはそれのために準備ができていますか?から移動します。 ルイヴィトンiphone7ケース デザイン iOS8を搭載したiPhone 6噂のロールアップ大型4.7インチ画面 以前iPhone 5cのレッスンとして、我々は、Appleバイスサプライチェーンにおける特定の人々は、新しいiPhoneの本当の能力を確認する機会を持つことを信じることができます。次期iPhone 6はやや大きい4.7インチのスクリーンが装備されることを以前の噂。 グッチiPhone7ケース正直に言うと、我々は多くの情報がこの情報と非常に一致しているので、この噂を信じるように持って、私たちはそのiPhone 6確かにもっと自信を持って見てみましょう。 新しいiPhone 6の外観は、iPod touchの、iPhone 5cと、さらにいくつかの新しいiPadの空気の要素とiPad miniのであると思われます。 シャネルiphone7ケース私たちは、インターネットや他の模造品の概略一般に見ることができるように、彼らはもはや示さなかったiPhone 6正方形の後、しかし、より丸みを帯びたデザインと大幅にスリムボディを続け、噂されています6.1ミリメートルに5.58ミリメートル。もちろん、それはこの範囲内にあるかどうかを7.6ミリメートルのiPhone 5S比較の数は、多くのスリムを持っています。 ルイヴィトンiphone7ケース 他のデータベース内の噂とは、それがずれ、高忠実度のあまりないがいくつかは模倣示す全体体の大きさ、について図は、138×67ミリメートルとして表示されます。 123.8×58.6ミリメートルiPhone 5Sコントラスト、本当に多くのことを変更しました。 グッチiPhone8ケース しかし、これらの変化にもかかわらず、我々はまた、iPhone 6は、まだ「りんごの核心」で見ることができる、それが最終的にまろやかに起因創業者のまろやかからすべてのデバイスのアップルの設計サイクルにだけ接続し、表示されます。まだ二つの別個の水平線で上下にデバイスの背面と前面、見たときしかし、これらの設計はあまり変わっていません。 エルメス iphone7ケース 6 iPhoneの様々な噂に依然として存在する一方、タッチID指紋センサー、これは当然の結論であるべきです。加えて、そこにも特に大きな差があり、それは、それがデバイスの右側に移動することができる電源ボタンを変更ですが、デバイスが大きくなった場合、の上部に触れるので、この変更は、非常に合理的です電源ボタンは非常に不快になります。 エルメス iphone7ケース ディスプレイ 4.7インチの画面は、ほぼ非論争のですが、それは最終的に、より良い品質はまだ問題があるが存在します。我々はすべて知っているように、アップルの画面この非常に真剣ではなく、どのピクセルの多くのピクセルプラグへ、そうであっても、競合するAndroidの画素密度に比べて、Appleのフラッグシップモデルが小さい理由である、いわゆる「網膜」プログラム、前に、しかし、その原因に人々の憧れも高いが、少なくともAppleはそう、人間の目のこれらの画素密度は非常に十分であると思いました。 シャネルiphone7ケース いずれの場合も、966×1600実際には非常に奇妙なiPhoneスクリーンピクセル解像度にのみ投機(16:10,398ppi)。一方、濃度データは、よく知られている389ppiピクセル与えられたことに同意しないアップルインサイダーソニー?ディックソン暴露は、ソニーiPhone 5Sと5C暴露の良いフォローアップを持っています。 エルメス iphone7ケースまあ、かかわらず、398ppiと389ppi、それは近いですが、私たちはコンテストを持っていません。 最後に、Appleは以来、スマートフォン蘭Baoshiガラスの開発に多額の投資をしていることを指摘して、iPhone 6は、私たちはその表示画面上で、この非常に強い材料の採用を見作る可能性が最も高いが登場しました。 ルイヴィトンiphone7ケース現在までに、蘭BaoshiはカメラとタッチIDセンサーを保護するために使用されているiPhone 5S、上のガラスに使用されてきた、延伸倍率のゴリラガラスを掻き取りすることがより難しいが、より脆いです。実際には、Appleはまた、Appleのステップに意思を確認し、コーニングゴリラガラスリフト連携製方法「融合ランBaoshi基板層とデバイスの画面」の特許を申請しました。 グッチiPhone7ケース

予想されるように、iPhone 7最後の2つのiPhoneは、アルミニウム合金と同じ本体曲率

予想されるように、iPhone 7最後の2つのiPhoneは、アルミニウム合金と同じ本体曲率と多くの類似点があります。そしてiPhone 6のように、画面の上下の境界はまだ非常に広いiPhone 7、同じ投影とまだ大きな丸底Homeキー、カメラです。 グッチiPhone8ケースしかし、今回は、iPhoneとカメラ本体7との間の移行ではなくラジアンアプローチを使用するのでは、もはや厄介ではありません。 iPhone 7/7プラスデモ体験ホームキーは悪い感じ アップルは、新しいデザインの練習をもたらすために、代替年を主張しませんでしたが、見ることができ、今年のiPhoneは、アップグレードの内部構成は、交換この時間に代わって十分ですが。 グッチiPhone7ケース 3.5ミリメートルヘッドフォンジャックキャンセルはまた、主要な関心事である - Appleは、ユーザーが新しいAirPodsのヘッドフォンを使用することを望んでいます。フィールド環境がうるさいですので、ヘッドフォン音質の本当のペアは、まだ判断することは困難です。 ルイヴィトンiphone7ケース iPhone 7プラス1200万ピクセルのデュアルカメラについてはどのように振る舞うするには?展示会のサイトは、理想的なテスト環境ではありません。光の十分なフィールドを考慮すると、撮影はまたの間で良いものを期待されています。 シャネルiphone7ケースしかし、この携帯電話の2倍光学ズーム機能は記者会見で、アップルの宣伝と確かに一致していることは確かです。 7億ピクセルに次世代iPhoneのフロントカメラのアップグレード、射撃もかなり良いです。 シャネルiphone7ケースこれは私がそれを満たしてセルフタイマー愛好家の多くを作ることを信じて、Appleのフロントカメラセンサーのアップグレードに2年連続でした。 新しいホームボタンTapticエンジンが押されたときに物理的なフィードバックを渡すために使用され、また、感圧を得る能力、ユーザの操作はクリックするか、押しているように、決定することができます。 グッチiPhone7ケースビューのただし、オンサイト経験ポイント、ホームキー、この経験は非常に悪いですが。 MacBookトラックパッドを使用する場合は、あなたが実際にはかなり現実的な物理的なフィードバックを得ることができ、および新しいiPhoneに変え、あなたが少しだけショックに電話の底部全体を感じることが、本当のキー押した感触はありません。 エルメス iphone7ケース メディアのフィールドには、あまりにも、iPhoneの新しいA10のFusionプロセッサは、テストのための十分な時間を持っていないので。もちろん、それは彼のスピード強度の間で簡単な経験を示しています。 ルイヴィトンiphone7ケースまた、非常に活発な、しかし最も可能性の高い指紋コレクタ新しいピアノブラックカラーモデル。 Appleは新しい世代のiPhoneは、ほこりや水する能力を持つステレオスピーカー、およびので、A10核融合の高エネルギー効率のだろうと述べた最長のバッテリ寿命のiPhoneシリーズを獲得しました。| グッチiPhone7ケース 全体的に、今年のiPhoneはまだあまり変化しない場合、またはAppleのスタイルを継承しています。 iPhone 7 Plusは、より一層パワフルなモデルですが、小さいiPhone 7ソフト場で多くの人々があります。 グッチiPhone7ケース両方のデバイスはまた、Appleは説明したような品質は、確かにとても素晴らしいされた画面が、これは、これは慎重にそれを達成した展覧会のサイト上に配置されて、Appleが何を望んでいるかを正確ではありません。

年、新しいiPhoneは革新するAppleの能力の2年間にもかかわらず、賞賛と疑問の声の音

年、新しいiPhoneは革新するAppleの能力の2年間にもかかわらず、賞賛と疑問の声の音と一緒に販売されます繰り返し外の世界に疑問を呈していないが、それでも何のグローバル販売iPhoneされています。 アップル、これは売上高の最初の週を発表し、通常ではありませんが、サードパーティ製の統計会社のデータ、iPhone 7の最初の週と基本的には6秒でiPhone 7プラスの販売と同じによると、ベールに包まれたiPhone 7の外ものの、しかし、強制的にグローバルな果実の粉末またはもののAppleは安全に座って、新しいiPhoneは最初の週に発売された費やしています。 シャネルiphone7ケース ? しかし、より多くのユーザーを取得し、新しい携帯電話を使用して、iPhoneや他の多くの問題も7を暴露され、信号の現在の音、発熱、紛失等が含まれ、最初のiPhoneのために、これらの問題のいくつか7品質管理に合格していない、それは彼らの製品設計は無理がある原因にもなりました。 あなたはそれをキャッチした場合我々はまた、iPhone 7上の問題の数は、最近の要約を提供して最初の時間は、次の質問を見てみましょうか? 最近の露出の10月9日更新: 活性化の広がりの1.新しいiPhone 7Apple IDが必要度:低 iPhone 7既知の問題概要は、あなたがキャッチしていないかどうかを確認来ますか? これは高くない影響を与える問題の最新の暴露で、ユーザーが存在し活性化されると最初のターンに自分のブランドの新しいiPhone 7を反映し、実際に行う前に、あなたは情報の損失が損なわれないことを確認するために、アップルの携帯電話ユーザーを知っている、のApple IDを入力する必要があります工場出荷時の設定を復元した後のApple IDの設定(アクティベーションロック)を確認するために、しかし、ブランドの新しいiPhoneApple IDの活性化の出現のために完全に理解不能です。 シャネルiphone7ケース 彼は言った、「ログインするために、このiPhoneを使用して、正しいユーザー名とパスワードを入力してきたように見える、外国人の友人はまた、単にブート時に画面のロックを解除するために登場し256ギガバイト光沢のある黒のiPhone 7に新しいディテールを受け。 " この問題は、単にiPhone 7ではありません6Sの上部に表示されます。 グッチiPhone7ケース現在、このような問題を経験しているユーザは、すでにAppleの交換サービスを経由して、ブランドの新しいiPhoneのために交換することができます。 2.iPhone 7は、影響を受けたレンズを着用していない:高 iPhone 7既知の問題概要は、あなたがキャッチしていないかどうかを確認来ますか? アップルが繰り返し強調してきたが、そのオフカメラiPhone 7ガラスの保護フィルムは、より高い強度がLAN Baoshiガラスを使用し、それはまだ7レンズが着用iPhoneを防ぐことはできません。 グッチiPhone7ケース唯一の普通のガラスではなく、Appleの公式プロパガンダ蘭Baoshiガラス8-9モース硬度の硬さである6に到達ガラスカバーレンズiPhone 7モース硬度の外側にある外国人のテスター。 このため、公式にはAppleが、iPhone 7ガラスレンズは確かに正しい試験条件の下で、蘭Baoshi材料を使用していると回答、iPhone 7ガラスレンズは同じ硬さと純度ランBaoshiを発揮することができます。 シャネルiphone7ケースこれは単に形而上学大丈夫ですか? 「試験条件の下で右」とは何ですか? だからうち誰かがみんなの疑問を解決します。外国人と呼ばれる友人は、詳細な分析のためのヘッド表面材料の大学の実験室X線蛍光分光法と電子顕微鏡画像から借りた数百ドルを費やしたとAppleはiPhone7蘭Baoshiガラスレンズを使用しないことがわかったが、問題が純度であります、低炭素不純物の一部と混合し、こうしてそれを大幅に低減耐擦傷性を作ります。 シャネルiphone7ケース 3.iPhone 7度のスイープが悪い通話品質:低 iPhone 7既知の問題概要は、あなたがキャッチしていないかどうかを確認来ますか? 数週間の販売でIPhone 7、誰かが継続貧しい通話品質新しいアップルの携帯電話に訴え、特定の性能が通話中に新しい携帯電話で、ハンドセットは音の減衰を表示され、それがさえ」のように、このような状況を説明しました。彼らは遠くのプロパガンダ「または」と呼ばれる水の中「と同じに立っていました。 ルイヴィトンiphone7ケース 現在の視点からのフィードバックは、ユーザがそのようなケースは少ないがあります。現在、アップルの公式は、私たちが問題の原因がハードウェアまたはソフトウェアレベルであるかわからない、応答を与えていません。 シャネルiphone8ケースそして、アップルストアのユーザーからのフィードバックされているの交換サービスで同様の問題があります。